店舗に行かなくても買取可能!お酒の出張買取とは?

酒の出張買取とは?

出張買取は仮査定後、買取スタッフが直接依頼者の自宅に伺って、その場で買取査定をする制度で、普通のリサイクルショップでも定番のサービスになってきてるよね。

お酒買取業者でもこの出張買取サービスを売りにしてるところが多くて、それは大手のファイブニーズでも同じこと。

出張買取サービスは自宅の外にお酒を持ち出したり、はたまた梱包したりする必要がないのが便利なところだよね。

ちなみに、出張買取が成立したら、訪問した買取りスタッフから直接買取り金額を現金で受け取れるよ。

酒の出張買取を利用するメリット

お酒の出張買取にはメリットがたくさん。
特に、お酒の場合は他の物品よりも出張買取に関するメリットが多いんだよね。
だからここで、お酒を出張買取で買い取ってもらうときのメリットについていくつか紹介していくね。

お酒の買取り方法でまだ迷ってる人は、ぜひメリットをチェックしてみて!

店舗に行かなくてもスタッフと直接やりとりを行うことができる

出張買取なら買取りスタッフが自宅にお酒を取りに来てくれるから、その業者のオフィスに出掛ける必要は一切なし。

自宅で実際にお酒を査定してもらうことができるから、どうしてそのお酒がその買取り金額になったかも、直接丁寧に教えてもらうことができるんだ。

店舗に行くのは面倒だけど、スタッフと直接やり取りをしないと不安…っていう場合は、出張買取はまさにぴったりな方法だね。

もちろん、ファイブニーズなどの大手お酒買取り業者ではキャンセルになった場合も出張費用を取られることはないからきっぱり断る場合も心配しなくて大丈夫!

梱包の手間が一切かからない

例えば宅配買取の場合は宅配に出すためにしっかり厳重に梱包しないといけないし、店頭買取の場合も持ち込むためにある程度割れないように梱包する必要があるよね。

でも、出張買取の場合は運び出しまで全部業者の方でやってもらえるから梱包の手間が一切掛からない!

自宅のわかりやすいところに買取希望のお酒を集めておくだけで、あとは買取業者が全部買い取ってくれるから重労働が少ないんだ。

買取が終わったら、専用のケースに入れて業者の方がオフィスまで運ぶから高齢者でなかなか体力仕事が辛い人でも気軽に買取りを依頼できるよね。

買取点数が多くてもスムーズに買取を進めることができる

梱包が大変になる、体力的に運ぶのが辛いケースとして、買取り希望のお酒の点数が多い場合もあるよね。

買取り点数が多いと、梱包に手間取ったり、車で店まで運ぶ場合もかなりの重労働。

けど、出張買取の場合は買取から運び出しまでセットだから梱包や運ぶ手間を考える必要は一切なしなんだ。

だから出張買取は、店舗の店仕舞いのときや在庫処分のときなんかに利用されることも多いよ。

酒の出張買取を利用するデメリット

ただ、逆にお酒買取りをする上で出張買取を選ぶことからデメリットが生じる場合もあるんだ。

デメリットがある場合は、他の買取り方法を利用したり、そのデメリットを被らないための工夫や妥協が必須。

ということで、お酒買取りをする上で出張買取を利用することのデメリットについても紹介して行くね。

買取に来てもらう時間帯は家にいなくてはいけない

買取に来てもらうということは、必ずその時間帯自宅にいないといけないよね。

だからプライベートの時間のある程度を出張買取のために空けないといけないから、特に忙しい人にとっては時間のロスに感じてしまうかも。

もちろん買取希望のお酒の点数や質問の有無によっても時間は変わってくるから、ある程度余裕を持って時間を空けておくのがおすすめだよ。

全国どこでも対応しているというわけではない

出張買取はスタッフを1件の買取のために派遣することになるから、他の買取方法と比べてもかなり人件費が掛かるんだ。

特に買取の点数が多いと、ひとりで運び出すのも大変で2人以上のスタッフを派遣することになるしね。

そうなると、特に業者のオフィスの都道府県街や遠方での少量の買取はどう考えても赤字。
ということで、宅配買取のように全国対応はしてもらえないんだ。

お酒の本数が少ないと買い取ってもらえない場合もある

同じく、コストが掛かりすぎることから少量のお酒買取りの場合も出張買取は断られる可能性もある。
1〜2本の買取希望なら、まず間違いなく断られるかな(笑)

特に目安としては12本、ダンボール一箱に収まるかどうか、というところだね。

近場であっても本数が少なくて、宅配買取の方がコストが低い場合はそっちの方をおすすめされるから、出張買取は特に大量買取の場合に利用するのがおすすめだよ。

まとめ

最後に、出張買取の特徴についてまとめるね。
出張買取の特徴
  • 出張買取は自宅までお酒を買取に来てもらう方法
  • 店舗に出掛けたり、お酒を梱包・運び出しする必要がない
  • 少量、遠方の場合はコストが掛かりすぎるので断られる場合もある

出張買取は便利な分、どうしてもコストが掛かってしまうことが多いから、特にお酒買取りのなかでも向き不向きが分かれる方法だね。

けど、適している特徴が当てはまっていればこれ以上に便利な方法はないから、状況に合わせて使い分けてみてね。

おすすめの記事